2005年7月12日生まれ       私 にゃんこ 2歳
by 222ko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
診察8回目:妊娠27週3日 「病院かえて、よかった」
 
【悩み苦しみC病院に転院】
 前回行ったB病院は、先生はやさしかったけど、BPD(頭の横径)、FL(大腿骨長)も測らず、
超音波もちょっとしか見せてくれかったのでかなり不満だった。診察料も高いし。
同じ病院に通う9ヶ月の妊婦さんに、「いつも、BPDとか測らないの?」と聞いてみたとろ
「そういえば、測ってもらったことないなぁ」との返事。この一言で、転院を決意。
だって、赤ちゃんの成長が、プレママの小さな楽しみだったりする訳で、毎回自分から
「測って下さい」ってお願いするの嫌だし。
(あと看護婦さんも怖かったから...怒られるとすぐ凹むタイプの私にはあわない)

 転院したいけど、B病院で紹介状は使ってしまったので、次の病院には行きづらい...
どうしようと悩んでいる間に横浜の病院でもらった便秘薬も無くなって、1週間以上お通じ無し。
お腹がパンパンで苦しい 前回の診察から1ヶ月以上経ってるし、もう限界

 そんな時、以前から申し込んでいたマタニティヨガ教室(C病院の応接室で行われている)で、「ここのC病院は、親切だしとってもいいよ」と皆さんに勧められたので、ヨガが終わるとすぐ、
この病院で診察してもらった。

 「引越してきたので、初診なんですけど...紹介状なくても大丈夫ですか?」と聞いてみる。
お母さんの様なやさしい看護婦さんが、こころよく対応してくれた。 とりあえず、一安心。


【診察内容】 
先生と今までの経過と病歴(特にないこと)をお話する。 (↓上を向いた横顔と曲げた腕)c0039937_124594.jpg
お腹から超音波検査。ビデオ録画も復活。
赤ちゃんの体重  968g   やや小さめ
BPD(頭の横径) 63.5mm
FL(大腿骨長)  49.8mm
FTA(腹部横断面積)36.7c㎡ 
 
その後も、あちこちをじっくり見せてくれて
「今、目開いたよ」、「口パクパクしたの見えた?」
など先生がいろいろ教えてくれた。
あ~ 妊婦のささやかな楽しみが復活!!
目に見えない赤ちゃんの姿と成長を見れるのが、プレママ唯一の楽しみだもんな~」

意外なことが判明 「逆子」でした。
先生に胃の横あたりを「ここが頭だから触ってみて」と言われ、触ると確かにポコっと
硬く盛り上がっているところがある。
胃が圧迫されて苦しかったのは、赤ちゃんの頭の位置のせいもあったのかな?
まだ心配は無いが、来月になっても直っていなかったら、逆子体操をやりましょうとのこと。


【検査内容】
  体重測定  妊娠前から比べると +5Kg (前回から比べると +0.7Kg) 
          前回、厳しく注意されたので精神的にあまり食べられなかった。
          食後のムカつきもあったので、食べる量が減ったのかも
  子宮底長  22.5cm
  腹囲     83cm
  血圧     112/71
  尿検査    蛋白(-) 糖(-) 浮腫(-) 
   
【診察料】    ¥3,760円也 (激安!!)
【もらった物】   便秘薬(ラキソベロン錠剤)10日分
           今までは液体タイプで飲みづらかったので 錠剤はうれしい。座薬もくれた

 次回の検診は、逆子の様子を見るので2週間後です。
[PR]
by 222ko | 2005-04-22 09:27 | 妊娠日記インデックス
フリースタイル出産? カンガルーケア?
 何気なく、里帰りする病院のホームページを見てみると、産婦人科の項目が更新されていた。 この病院の出産・育児の方針が細かく書かれているのだが、最近、憧れていた「無痛分娩」とは、真逆の方針だった。。。フリースタイル出産? カンガルーケア?って何なのよ~

  <↓病院のホームページから抜粋>
    「当院では、自然なお産を目指しています。
    医療介入(会陰切開、子宮収縮薬投与、剃毛、浣腸)は必要時にしかしません。
    (中略)...自分で生むという気持ちをもち、妊娠中から心と体の準備をしましょう。」

「我が娘よ どうする?? この病院行ったら、私達二人でがんばるしかないみたいよ。。。」
もちろん私だって、『出産は、赤ちゃんと私の共同作業』とわかってはいるものの、
このホームページを見ていると「自分達の力だけで、がんばってね~」と突き放されてるみたいで初産婦には、なんだか心細い

【フリースタイル出産】
陣痛が始まったら、自分の楽な姿勢でどこに居てもいいらしい。
ついでに どんな体勢で産んでもいいらしい。
さて、この「フリースタイル出産」 私にとって凶と出るのか、吉と出るのか...

【カンガルーケア】
私は始めて聞く言葉でした。
赤ちゃんが産まれたらすぐに、裸の赤ちゃんをお母さんの胸の上でだっこさせてくれるという。
2時間くらいこのままにされるらしい。私の場合、落とさないか心配だわ...
そして、産まれてすぐの赤ちゃんをかわいいと思える余裕が、私にはあるのか...
ちなみに 病室も当然のごとく「母子同室」です。

【夫立会いを推奨】
妊婦が望めば、誰でも立会いOKらしい。 山形のお友達~ 見学に来てみる??見ていいよ
病院は、特に夫の立会いを推奨している。
周りがダンナさんと一緒の妊婦さんばっかりだったら、ダンナと遠く離れている私には、
ちょっと寂しい環境になってしまいそうで不安を増す。。。

 たぶん、「自然に産みたい!」、「夫に立ち会ってもらいたい!」というようなこだわりが
ある妊婦さんには、すごくいい病院なのかもしれない。
でも、私みたいに無痛で産んで、産み終わったら、一人でぐったりしていたいタイプ(だって、とうに30歳過ぎてるんだもん、産後ぐらい ぐったりさせて欲しいよなぁ)には、母性を強要されているようで、いまいち乗り気になれませんな。

 私の母親が、兄妹3人とも この病院で産んでいるので、
私も特に迷いもなくこの病院で産むものだと思っていたけれど、病院よってこんなに出産スタイルに違いがあるもんなんだな。(っていまさら何言ってんのって感じだけど)
[PR]
by 222ko | 2005-04-18 19:20 | 妊娠日記インデックス
お花見 奈良公園
c0039937_16133441.jpg 関西は、桜の季節ももうすぐ終わりです。。。
残念なことに、引越してきた家の周りには桜の木がほとんどないので、今年は、まだ桜を堪能していません。久しぶりの晴天だったので、桜を求めて「奈良公園」へ

 本当は、世界遺産「吉野」へ行って桜を見たかったんだけど、妊婦が一人で行くにはちょっと遠すぎるので、今年は、近くの奈良公園でがまんすることにしました。

奈良公園桜情報を見ると、桜はほとんど散っているよう(4/14現在)。 けど、春は小鹿ちゃんもたくさんいるそうなので、この際、鹿と遊べるだけでもいいや~

←さっそく、小鹿ちゃんが近づいてきてくれた!!が...
「なんだ エサもってへんのかい」とばかり即、撤退


c0039937_16135231.jpg



 大仏殿の中門から二月堂へ向かう途中、たまたま
人通りの少ない小路に入ると桜並木を発見!!
散りかけてはいるものの、桜の花びらが舞い散る中を歩くのも、なかなか風情があってよかった。

c0039937_16141716.jpg


 この小路で、「白い小鹿」と遭遇!! ラッキー
ちょっとヤギっぽいけど、鹿なんです。
桜吹雪の中に突然、現れた白鹿ちゃん。
ちょっと幻想的だったわ...

通りかかったおばさんの話によると この白鹿
いつも この辺りに独りでいるらしい



c0039937_16143765.jpg 二月堂へ登ってみる。ここは、拝観料がないから気楽に来れるスポット。
人には言わないが...何気に私は、みうらじゅんに負けないくらいの「仏像好き」
奈良公園に来たら大仏も見たいし、興福寺の阿修羅像も見たい。でも拝観料が高いので毎回は見れないのよね。。。

ちなにみMy favorite仏像は中宮寺の「半跏思惟像」


c0039937_1615389.jpg 二月堂からの眺め。天気がよかったので、眺めが最高でした。気分が晴れない時は、ここに来てみよう!

 この後、調子に乗って春日大社まで歩き、ペットボトルのお茶を飲んで休憩しながら3,4時間は歩きまわりました。お陰で足がパンパンです。疲れた~ けど久々の森林浴は、かなりの気分転換になりました。
[PR]
by 222ko | 2005-04-14 18:06 | 関西日記
早くもマタニティブルー??
                  「ベビカムリサーチ」 ブルーな気持ち、どう乗り越えていますか?

       引越しの荷物もほぼ片付いたし、毎週通っていた母親学級も終わり
    なんだか急に暇になった この頃。。。 ちょっとマタニティブルーかもしれない
c0039937_1451541.gif

<ママぁ~ ママぁ~の声に悩まされる日々>

 考えられる原因は、いろいろあるが、最も影響しているのは、真上の部屋の男の子の泣き声
この男の子 幼稚園に入るか、入らないかくらいの歳なのだが、かなりの「泣き虫さん」
私自身は、子供好きとは言わないが、決して子供嫌いではないので、
マンションの外で、子供達が遊んで大声を出していても、それほど気にならないが
この男の子の泣き声だけには、どうしてもイライラしてしまう
なぜなら、この男の子、泣くと同時に「ママぁ、 ママぁ~」の連呼をはじめるからだ。。。
外から3階に居るママに向かってアピールするかのごとく、「ママ、ママ」と大声で泣き叫ぶ
2階に住んでいるママ予備軍の私には、たまったものではない

 この男の子の「ママ、ママ」の泣き声が聞こえてくると、暗い発想ばかりが浮かんでくる
「子供が産まれてしまったら、こうやって四六時中、ママ、ママと泣き叫ばれ
 私の自由なんて少しもなくなるんじゃないか。。。」
「子供に縛られる人生」 、「産後、ちゃんと仕事につけるのだろうか」とか いろいろ

 まだ子供を産んでもいないのに、すっかり産後の子育て気分を味合わされている私
そろそろ幼稚園もはじまる頃なので、この男の子のママ、ママ攻撃から逃れられる事を願う。


<大きいお腹で胃が圧迫>

 最近、お腹が大きくなって胃が圧迫されているせいなのか、
食べた後にものすご~~く 気持ち悪くなる。
食欲はあるので、普通に食べているのだが、しばらくすると胃から吐き気が込み上げてくる
せっかくおいしい物を食べても 食後が毎回これでは、気分が悪いし、暗くなるわな。。。
[PR]
by 222ko | 2005-04-11 14:14 | 妊娠日記インデックス
里帰りの航空チケット購入
 JA○の「バー○ンフェア」で里帰りの航空チケットを片道だけ購入した。
通常だと、大阪~山形間は 27,600円もするので、10,300円でゲットできたのはかなりお得

 購入できなかったら困るので、私はネットで先行予約をしておいたのだが、
一般発売日の昼頃、ネットで予約状況を調べると、山形行きは結構、座席が残っていた。
心配しなくても山形に行く人なんてそんなにいないってことか。。。

 ネット予約の後に「ママおでかけサポート」に電話。座席の指定をしてもらうのだが、
いまひとつ、どこの席がいいのかわからなかったので、「どこがいいんですか?」と聞いてみた
「入り口近くのほうが、歩かなくていいので よろしいんじゃないですか」と言われ
「入り口近くの通路側」の席をとってもらった。
 当日、スマイルサポートカウンターに行くとワッペン or シールを渡されるとのこと
ワッペンとか恥ずかしいな。。。 見れば妊婦ってわかるからいいじゃんかよー
どうせ山形行きなんて小型機だから優先的に搭乗させてもらえても、
さほどうれしくないし (ジャンボ機の時は超うれしいけど。。。)

 山形では、実家のすぐ近くに「総合病院」があるので、そこで出産する予定。
今年の2月初め、実家の母親に出産の予約が必要か病院に行って確認してもらったところ
「ウチは、予約なんて要りませんよ 来たい時に来てください」とのん気な返答だったらしい
しかし、「娘は大阪から飛行機で来るのだ」と言ったとたん、
看護婦さんから「飛行機には、絶対、乗れるうちに乗ってくださいね!」としつこく言われたそう
(飛行機は、出産予定日まで4週間(28日)以内に入っていると、医師の診断書が必要で、
7日以内にはいっていると産科医の同伴が必要なのだ)

 行きの飛行機は、赤ちゃんがお腹の中だからいいんだけど、帰りが心配。。。
赤ちゃんに泣かれても、新幹線なら車両と車両の間の通路に出ることもできるけど
飛行機は逃げ場がないから、泣きっぱなしだったら生き地獄だなぁ...し・ん・ぱ・い
[PR]
by 222ko | 2005-04-08 15:02 | 妊娠日記インデックス
名前にまつわる思い出
 6月の半ばには、山形に里帰りしてしまうので、できれば、その前にダンナと二人で
「名前」を決めてしまいたい私と反対にダンナは
「生まれてからでいいんじゃない?そのほうがインスピレーション沸くかもよ」といたってのん気

 あーそうさ、君は結婚披露宴の時も 前日になって慌ててスピーチ考えてなかったっけ?!
いくら私が言っても面倒なことは、切羽詰らないとやらないタイプなんだよね。。。

「生まれてから考えるって言っても、出生届けに名前を記入しなきゃいけないから、
2週間しか期間がないんだよ」と言ったら、「そうなの??」と知らなかったご様子だし。
名付けにおいては、ダンナは全くあてにならない。222KO一人で考え中。

 222KOには、忘れもしない小学校一年生の時の思い出がある。
「自分の名前の由来を両親から聞いきて、みんなの前で発表する」という宿題があったのだ。

 家に帰った私は、さっそく お母さんに自分の名前の由来を聞いてみたところ
お母さんは、ちょっと考えて「なんだっけなー」と言い出した 
「えっ なんだっけ??ってお母さん達が考えたんでしょう??」と不思議に思う私
お母さんの話によると、私の名前は親戚のおじさんが決めたそうで、
画数がよいとかそんな感じで決めているらしい。
しかも、この名前を決めた親戚のおじさん、未だに誰なのか私は知らないし。
なので、私は自分の名前に対する愛着がかなり低い ちょっと嫌いなくらいである。

 みんなの前で発表するのに「親戚のおじさんが画数で決めました」なんて言えるかよと
子供心に憂鬱になったのを覚えている。三人兄妹の末っ子なんて、こんなもんか。。。

 いざ、発表の当日。素敵な名前の由来がある子の発表をうらやましく思いながら聞いた。
こんな子の後には、絶対発表したくない!! 幸い、私の発表は最後のほうだったので
それまでに似たような境遇の子の発表があってホッとした。
「私も○○君と同じで、親戚のおじさんが決めてくれました」と堂々と言えた。
先陣切ってくれて、ありがとよ(泣) ○○君
先生にも「222KOは、何人兄妹だ?」と聞かれ
「三人兄妹の末っ子です」と答えたら、やけに納得してくれたし。 発表は、なんとか無事終了。

 娘には、こんな思いをさせたくないので、素敵な由来を考えてあげたい。
あーーー でも もう、何にも浮かばない!!
○○という苗字に組み合わせると、私が付けたかった名前は、ことごとく画数が悪いのだ
名付けって大変なのね。。。
[PR]
by 222ko | 2005-04-05 23:05 | 妊娠日記インデックス
お腹も七変化
<妊娠3,4ヶ月 つわりのピーク> 
 眠い! 熱っぽい! 胸がどんどん大きくなって痛い! 喉が乾く! 息切れがする!
こんな症状で手いっぱいだったから、お腹なんか全く気にしてなかった。
つわりが終息した頃に ふと お腹を見ると 「お腹だけ産毛が濃くなってる!!ぎょえ~」
本によると、産後は元に戻ると書いてあったので、一安心。

<妊娠5ヶ月>
c0039937_22282869.jpg 初めて胎動を感じた日の2、3日前、恥骨の上あたりがポコンと膨らんで
いるのに気がついた。それ以降、お腹も少しずつ大きくなっていく。
でもまだ、なんとか普通の洋服、パンツもはけるので目立つほどではない。
急にお腹のことが気になって、妊娠線予防クリームを慌てて買いに行った。
(←なのに妊娠7ヶ月になっても いまだに未使用 もったいない。。。)
 過去に太っていた人って妊娠線が出にくいって聞くでしょう??
なので、222KOは余裕なのです。今でこそ、標準体型だけど、
学生の頃はムチムチ、パツパツだったから。。。

<妊娠6月>
 普通のパンツが、お尻にくい込みはじめた。もう妊婦用でないとサイズがキツイ。
前もって買っておいた 妊婦用の腹まであるデカパンを取り出す。
「こんなの、ホントに はくんかい??」と思っていたデカパンが妙にピッタリ、フィットする。
おお~ 楽ちんだ~ パンツの上にゴムひもが通っていて、ゆるければ引っぱればいいヤツ
この頃は、まだゴムひもを引っぱっていた。
それと、お腹が大きくなったせいか、頻尿になってきた。

<妊娠7ヶ月>
c0039937_2345342.jpgデカパンのゴムひもを引っぱる必要はなくなるが、妊娠線は出ていない。
クリーム使わなきゃと思いつつ、面倒くさくてサボりっぱなし。
下のズボンは、マタニティ用だけど、上のセーターは普通の洋服。
服によって、お腹の目立ち方がかなり違う。これは、目立つほうかな。
(←髪の毛ボサボサですみません 次回はもっとかわいい服にしよう♪)

この頃、お腹が「張る」という感じが、なんとなくわかるようになってきた。
仰向けで寝るとお腹が、ぺったり凹んでいる瞬間もあれば、ものすごい膨らんで硬くなる瞬間もある。今のところ、張ってきても、長時間ではないので問題ないけど。
そうそう、お腹が膨らんでいるので、へその穴が奥までよく見える。
[PR]
by 222ko | 2005-04-03 22:27 | 妊娠日記インデックス
無痛分娩もいいかも
 母親学級で知り合った○○さんが、みんなでお茶した翌日に出産したとのメールをもらった。
彼女は、その日で37週に入ったばかりで、「まだまだ生まれそうもないよ」と言っていたので、
連絡をもらった時は、本当にびっくりした。
つい先日まで「陣痛って、どんな痛みなんだろう怖いねー」なんて話し合っていたのに、
彼女はもう経験者になってしまったのである。おめでとう!!

無痛分娩もいいかも>
 出産から4日後、他の妊婦さんと3人で彼女の入院している病院へお見舞いに行ってきた。
彼女の入院していることろは、奈良県内では数少ない、無痛分娩を行っている病院。
無痛分娩は、背中から麻酔を打つので、全く危険が無いわけではない。
彼女も無痛にしようか、自然分娩でいくか直前まで悩んでいたが、痛みに耐えられなくなったら
無痛分娩に切り替えてもらうことに決めたと言っていた。
実際に赤ちゃんが産まれる2時間前くらいに、痛みに耐えられなくて麻酔を打ってもらったそうだ。
赤ちゃんの頭が出てくる時には麻酔が効いていたので、ほどんど痛みは感じなかったそう。
出産で体力を消耗しなかったので、産後の体の回復もかなり早いようだった。
お見舞いに行った日も、弾丸のように出産までの過程を話してくれたし、かなり元気だ。
無痛分娩なんて、考えてもみなかったが、彼女の話を聞くと無痛分娩もいいかなと思ってしまう。
里帰り先の病院は、無痛分娩やっているのだろうか? 帰ったら、聞いてみよう。

<破水 尿漏れ どっち??>
 破水ってバーっと水が出るイメージがあるけど、先輩ママさんの話でも少量だったので
破水なのか、尿漏れなのかわからなかったという意見が多かった。
気になったら、ナプキンをして病院に行ってみるしかないのか。。。

<破水したらタクシーには乗れないの??>
 他の妊婦さんが、万が一の場合に備えて地元のタクシー会社2社に
「破水した場合でも、タクシーを呼んだら来てくれるんですか?」と問い合わせをしたところ、
答えは2社とも、「NO」で、「救急車を呼んでくれ」と言われたそうだ。(これって常識だった??)
近い病院だったら乗せてくれたっていいじゃんよー
万が一、タクシーを呼ぶ事態になったら、破水した事は隠して乗ったろと222koは思った。

<恐るべし臨月>
 今回の件で、お母さんには出産の予感がなくても、臨月に入ったら、赤ちゃんって生まれてしまうものなのねーと改めて思った。
里帰りしたら、入院準備は早めにしておこう。
産後、股が痛いので産褥ショーツは、やっぱり股の部分が開閉できるものがいいらしい。
パジャマも血で汚れてしまうこともあるので、使い古しのほうが気楽みたい。
[PR]
by 222ko | 2005-04-01 23:36 | 妊娠日記インデックス


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧