2005年7月12日生まれ       私 にゃんこ 2歳
by 222ko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
ライフログ
以前の記事
診察12回目:妊娠33週3日 「逆子が治る確立2割」

   先週、ヨガの先生に 「この辺りでいい鍼灸院をご存知ないですか?」 と聞いてみると
  「何言ってんの お灸は毎日、自分でやるのよ」と言われ、お灸のやり方のプリントを頂く。
  毎晩、両足の小指の先のツボ「至陰」(しいん)に5回お灸をすえるという方法だった。
  「せんねん灸」は、80個入りで900円と意外に安く、とりあえず1週間続けてみることに。
  お灸に興味はあったものの「HPに載ってる実例は鍼灸院の宣伝かも??」と疑っていた私
  お灸に初チャレンジしたところ、 全然熱くないし、赤ちゃんが急に激しく動き出したので、
  正直びっくりした。東洋の神秘だね~ 疑っててごめんよ。
  一人でいる時に壁とソファーにもたれて「逆立ち」に近いポーズもやってみた。

【診察内容】
 お腹から超音波検査。ビデオに録画。 「治ってないね...」と先生。
 お灸のお陰で赤ちゃんは動いたものの、右にあった体と頭が左に移動していただけだった。
 頭は相変わらず「上」にある。 でも1ケ月以上、ずっと右側に座りっぱなしだった赤ちゃんが、
 左側に動いたのは、私にとってかなりの進歩である。

        赤ちゃんの体重   1897g   
        BPD(頭の横径)    79mm  
        FL(大腿骨長)    60.3mm     
        FTA(腹部横断面積)60.1c㎡ 

 先  生: 「9ヶ月も2週目に入ってる訳だし、8割がた帝王切開でしょう。
        治る確率はもう2割りくらいしかないね。10ヶ月に入ったらまず治らないよ」

 222KO: 「お灸も逆子体操もしているのに 何で治らないんでしょうね...(泣)」

 先  生: 「お灸も逆子体操も医学的な根拠はなにも無いからね。
         元々、逆子体操もさせない病院だってあるし。
         ただ、何もやらずに時を待つよりは、何かやったほうがいいというだけで、
         治らない人は何をやっても治らないからね。
         現に最後まで治らない妊婦さんは、必ず数パーセントいる訳だし」

 222KO: 「私が、その数パーセントに該当する妊婦ってことっすか...」
【検査内容】
  体重測定  妊娠前から比べると +7.5Kg (前回より+1.5)
          診察の数日前、体重が減っていたのであわてて沢山食べたら、逆に増えた。
  子宮底長  -cm  ←先生が母子手帳に書き忘れてた。私も覚えていない
  腹囲     -cm
  血圧     116/71
  尿検査    蛋白(-) 糖(-) 浮腫(-) 

<まだ あきらめていません>
  診察の帰りに薬局に寄って、「せんねん灸」を買い足した。
 赤ちゃんがだいぶ動くようになったし、36週までは諦めずにお灸を続けようと思ってる。
 かと言って、「帝王切開」の事を全然考えていない訳ではなく、覚悟もしています。
 来週里帰りなので、本当は今日が最後の診察なのだが、 帰る前にもう一度、
 逆子の状態を確認してもらう予定。 逆子が治ったら紹介状も書き直してくれるとのこと。
 
【診察料】    ¥3,240円也
【もらった物】   「紹介状」
逆子のショックで、また便秘薬をもらい忘れて途中まで帰ったが、引き返してもらった。
[PR]
by 222ko | 2005-06-03 11:18 | 妊娠日記インデックス
<< 診察13回目:妊娠34週3日 ... パパ講座に行ってきました >>


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧